悪い不動産を選んだ時の話と部屋が貸し出される条件について

部屋が貸し出される条件

笑顔の女性

不動産屋にいくと、部屋を貸す条件は「仕事をしていること」「保証人がいること」である。現代では、親類が遠くに住んでいるので、保証人代わりをしてくれる保証人不要がOKの不動産も増えたのだが、やはり多くの物件を選ぶことができるのはこの二つが必要なのだ。そうでないと、自分の家を選ぶ範囲が狭まってしまう。
 そして、仕事をしていることが条件はほとんど絶対条件にはいる。私の街は小規模な方だが、仕事がある人とない人とで貸し出される不動産は100対1くらいの割合になる、ほとんど貸し出される不動産はないのだ。
 そして私のまわりの多い友人でもこんな話をよく聞く。実家の家族と折り合いが悪くそこにいるのがとても苦しいが、身体の不調で仕事ができないため部屋が借りれない。
 こういった例で部屋を借りれない人々はまだいる。仕事ができないニートと呼ばれる人達。夫のDVで家を出たいが、仕事をしていないためすぐに部屋を借りることができない。実家との間にトラブルがあり実家にも頼れない。
 こういった例を聞くたびに、現代社会はまだまだ変わる必要があるのだな、と痛感する。不動産屋も、仕事という条件抜きで部屋を貸し出す必要があるのだ。仕事をするために、まず外に出る必要がある困っている人々がたくさんいるのだ。あるセミナーで聞いた、包括的な社会に移動していく社会システムになっているという話があった。皆が個々として仕事をしながら家族と暮らすという今の社会から、皆が共存するために一緒に暮らしたり助け合ったりする社会、とたぶんこんなイメージで私は捉えて話を聞いたが、日本社会がそんなふうに進んで言っているのだという事実にびっくりしたものである。世間の隅で色んな形で踏ん張って生きている人がたくさんいることが早く伝わればよいなと思った。

RECENT POSTS

笑顔の女性

部屋が貸し出される条件

不動産屋にいくと、部屋を貸す条件は「仕事をしていること」「保証人がいること」である。現代では、親類が遠くに住んでいるので、保証人代わりをしてくれる保証人不要がOKの不動産も増えたのだ…

Read More
会議中

戸建かマンションかの選択

新しい住まいを検討する理由は色々あると思います。転勤、結婚、家族が増えた、離婚等、家庭の数だけ理由があるかと思います。一概に住居といっても、大きく分けて集合住宅のよう…

Read More

POST LIST